保育士

今より条件の良い園に転職したい


もっと条件の良い保育園で働きたい

現在お勤めの保育園に対して、不平不満がある保育士さんは少なくないと思います。

保育士に限らず、どんな仕事でも「もっと条件の良い職場は無いかな?」と考えることはありますよね。異業種に転職したい訳ではなく、同じ仕事で今より良い条件で働きたいという希望です。

この「良い条件」というのは、

  • 給料
  • 休日数
  • 有給の使いやすさ
  • 産休・育休のとりやすさ
  • 自宅からの通いやすさ
  • 職場の人間関係

など色々ありますね。

人によってどの条件を最も重視するかは異なりますが、やはり給料が一番気になるという人は多いのではないでしょうか。

保育士の場合ただでさえ平均より給料が低いですから、せめて保育園の中では給料が高いところで働きたいと希望する保育士さんは多いと思います。

あとは給料はもう半ば諦めていて、せめて働きやすい環境で働きたいと希望する人もいるでしょう。残業の多さや、職場の人間関係なども働きやすさに大きく影響してきますね。

このようにもっと良い条件で働きたいという理由から転職を検討する場合、どんな風にして転職先を探せばいいのでしょうか。

短期間での退職は避けよう

まず転職を考える前に、今の職場でどれだけ働いたかを確認してみてください。

もしまだ就職してから1年未満だという場合は、もう少し待ってからの方がいいかもしれません。せめて1年、できれば3年以上働いてからの方が転職先の幅が広がります。

今は保育士不足のせいもあって「保育士経験○年以上」と定めた求人は少なくなり、

  • 経験不問
  • 業務未経験歓迎
  • ブランクありも歓迎

といった経験の浅い保育士にも優しい求人をよく見掛けます。

しかしよく見ると、こうした求人でも「経験者優遇」というワードが一緒に記載されている事が多いんですよね。そうなるともし経験豊富なベテラン保育士が応募してきた場合、経験の浅い保育士はどうしても見劣りしてしまいます。

どんな人材を求めているかは保育園によって違うので、勤務歴20年以上のベテランと勤務歴1年の若い保育士ではどちらがいいのかは一概には言えません。

しかし少なくとも1ヶ月や半年で辞めた人はあまり印象が良くないというのは確かですから、転職で不利にならないためにも短期間で辞めるというのは出来るだけ避けましょう。

絶対に譲れない希望条件を1つ決めよう

今の保育園である程度の期間働いていて、もう転職してもいい頃じゃないかなという方は、次に転職先の選び方について考えてみましょう。

誰でも条件の良い職場で働きたいと思うものですが、すべての面で好条件の職場というのは滅多に無いものです。なのである程度の妥協も必要になります。

ただし妥協のしすぎも転職する意味が無くなってしまうので、「ここは譲れない!」という条件をまずは1つ決めましょう。その後で他に優先したい条件を2~3つ決めると探しやすくなります。

この譲れない条件というのは、今の職場を転職したいなと思う最も大きな理由から考えてみるといいです。

  • もっと遊びたいのに残業ばっかりで全然遊びに行けない!
  • 一人暮らししたいのにお金が無くて無理…
  • 園の雰囲気が悪いのがすごく嫌!

など、辞めたい理由から考えると必然的に次の職場に求める条件が見えてくると思います。こうして決めた条件を最優先して求人選びをすれば、転職失敗のリスクを減らすことができます。

ちなみに最も優先順位が高くなりそうな「給料」についてですが、保育士の場合あまり大幅な給料アップを狙える職場はなかなか見つからないかもしれません。

そんな場合は給料額だけでなく、住宅手当や引越し手当など、各種手当にも注目してみてください。

例えば家賃補助で月5万程度もらえるとしたら、基本給が安かったとしても何とかなりますよね。これなら一人暮らしも可能になるのではないでしょうか。

保育園の中には基本給を上げられない代わりにこうした手当などで保育士の待遇改善に努めるところも増えてきています。給料額ばかりでなく、その他の待遇についてもぜひチェックしてみてください。

希望条件を満たす保育士求人を見つけるには

自分の中で絶対に譲れない希望条件を決めたら、あとはその条件を満たした求人を見つけるだけです。ではどうやってその求人を探せばいいのでしょうか。

求人サイトを利用して条件を絞って検索してもいいのですが、それよりもおすすめなのは保育士専門の就職・転職サイトを利用する事です。

  • 保育士バンク!
  • 保育ひろば

こうしたコンサルタントがサポートしてくれるタイプの転職サイトの方が、自分で求人を探すよりもはるかに効率が良いですし、こちらの希望やスキルを聞いた上で求人紹介してくれるのでよりぴったりの求人が見つかりやすいです。

それに求人紹介だけでなく面接の日程調整や条件交渉、面接対策など様々なサポートを受けられるというのも大きなメリットです。一人で転職活動を行うよりも成功率がアップすると思います。

また転職サイトはたくさんありますが、保育士専門の転職サイトなら保育士の求人が豊富に見つかります。一般的な転職エージェントで探すより選択肢が増えますから、業界専門のサービスを選ぶのがおすすめです。

登録、利用ともに無料ですから、「もし今より条件の良い保育園が見つかれば転職したいな」といった方も気軽に登録してみてはいかがでしょうか。

せっかく働くなら少しでも条件が良い方がいいですよね。今の職場に不満がある保育士さんは、今回ご紹介したような保育士転職サイトを利用して転職を検討してみてはいかがでしょうか。